ウズラはニセコ1年生〜?!

写真に見る「心」

写真展二日目 見えない風車と見える人参


TBさせていただきます。
いきなりだが、ウズラは丸太舟クンが大好きだ!

1月、伏見先生とのカメラの会で会っただけの、当時は「丸太舟くん」という名であったが、
その丸太舟クンの初めての個展ということで、行きたいなあと以前から思っていた。

でも、先日、父のことがあり、ちょっとムリかなあと思っていたのだが。
結局、ウズラママとjick-jickさんと一緒に行けることになった。
前日、初日は会いたい人達が大勢来られていたようだ。
やっぱり初日なんだな。
でも、仕方ない。きっと今日行ってよかったということもあるサと思いながら行った。
行くことを知らせていなかったら、「10分ほど前に帰られましたよ」と言われ、10分なら、と電話してみた。(電話番号が残っていた)
ほんの数分後には満面笑みで戻ってきてくれた。(ごめんよ)

なんだかとってもとっても嬉しかった。
小さなお店でささやかに催されてる個展。
自分で個展を開いたことや、友達のいろんな個展の準備も何度も手伝ってきたことがあるから、
完成本番の個展しか見ていなくても、いろんなことを想像できて、
このプロセスこそが何かを催す時の醍醐味だと思っているウズラなので
なんだか嬉しくて嬉しくてたまらなかった。(勝手に)

丸太舟クンは、とっても人を大切にする人。そして一所懸命な人。
だから大好きなのだ!(どこまでも勝手に)
一所懸命で、人を大切にする人には、必ず応援者が現れる。
その人の熱意に何か手伝いたくなってしまうものだ。
応援者の数は問題ではない。
その時々にちょうどいい、適任者が現れるのだ。

ここのところ、ショックに打ちのめされていたが、
そのショックを遥かに超えるハッピーの大津波がやってきた。
波に乗るというよりも、ほとんど瞬間移動のような、不思議な感覚だ。
ハッピーは伝播しながら、意外なところでシンクロもする。

なぜ今丸太舟クンに?という不思議な気持ちもあったのだが
ウズラママと二人で部屋に戻った時にハッとした。

ウズラ一家のウェディング写真?!
伏見先生と丸太舟クンに撮ってもらえたらどんなにステキだろう!(また勝手に!)


にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへフェイスがまた格段に可愛く変身したよ!また書きますね。
[PR]
by uzura_land | 2007-07-04 10:20 | ステキな人発見!?
<< 突然来る やっと会えたのに >>