ウズラはニセコ1年生〜?!

子ども達に伝えたいこと

「せせらぎまつり」はとってもおもしろかった。
いい川だから尚更よい感じ。
「いい川を大切にしていこうね」って感じのお祭りだ。
あと、「川と仲良くなる方法」のいろんなツールが用意されていた。
いかだやカヌーなどの体験ものから、熱気球は上空から川のある風景を見られるし
川の楽校って子ども達の体験学習会もあったし
川の石のペイントもしてたなあ。
川の採点をして景品もらうコーナーもあったし。
で、ステージでは演奏とかクイズとかやっていたしね。

川辺に人が集うってステキだよ!

東京から来ていた子どももいたよ。
今日飛行機で帰るって言ってたよ。

ウズラは保育所、明日が最終日。
金曜日に退職の挨拶をクラスだよりに書いたら
ウズラがやめることを初めて知ったお母さんが
「ショックで夕飯作れませんでした」と半泣き?!
七夕まつりの短冊に書き込む願い事は
「ウズラ先生が帰ってくる迄に息子(1歳だよ!)をいい男にしておきます。早く戻って来てね」
と書かれてしまい、ひえ〜!願い事にまでされてしまった?!

ウズラのおたよりに書いた文
(略)
私としては「光の種を蒔く」イメージでした。
外から来た者としてはこの地のステキな面をいっぱい発見しているのですが
生まれてからずっと暮らしている子ども達にとっては、ごく当たり前のものに過ぎません。
でもいつか大きくなってこの地を離れたり、よそを訪ねたりした時に
あー、自分の育った所はいい所だったんだなあと、ふと思ってもらえたらいいなあと思いながら
空を見たり、花を見たり、風に吹かれたり、、、と一緒にいろんな心地いい感覚を楽しませてもらっていました。
小さい頃のことを思い出す時に、はっきりとは覚えていなくても、なんか笑ってた気がするなあなんて思えたらステキでしょ?
そんな日々をお家でも保育所でも、いっぱい積んでいって下さったら、、、♡と思います。


f0090009_1449879.gifブログランキング再び参加したよ!クリックしてね!
[PR]
by uzura_land | 2006-07-31 02:40 | ほほ〜!なるほど北海道
<< いざ大移動やで! 本当の公園デビュー?! >>