ウズラはニセコ1年生〜?!

自転車こいでる先生

保育所の勤務、今日明日は元々休みを取っていた。母がやって来る計画があったから。
でもそれも流れ、ウズラが実家へ戻ることになった。
今日は休日出勤をして残務処理をしていた。
ちゃっかりお昼の給食はいただいたけど!

帰り道、追い抜いて行く車の窓から「先生〜、バイバイ〜!」と子どもに叫ばれる。
道沿いに住んでる子達からは窓から叫ばれる。
途中で立ち寄ったコンビニでも「先生頑張ってね」と親子に声を掛けられる。

友人の家へ寄ってみたら仕事で忙しくしてて構ってもらえず、(平日なんだし当然か)
ふて寝ならぬ「ふて温泉」?!
温泉つかってスッキリするか〜、と入ったら、「あ、先生!」とまた親子。

自転車で通ってる先生はチョー有名人になってしまい、皆が驚愕しながらも応援してくれる。

ウズラの担当してたクラスは1歳児。
おしゃべりし始めた子は皆大阪弁になっている?!
この子達と会えなくなるのが今は何より寂しい。
抱っこ、おむつ、着替え、食事、添い寝、遊び、鼻かみ?!
密着度の高い関わりだったしね。
今日もウズラを見つけた子はみんな駆け寄って来て「抱っこ」である。
それを見つけた2&3歳児もみんな駆け寄って来て「抱っこ」だ。
ウズラはタレントの握手会のように(?)「抱っこ」を求めて来た子にはすべて応える主義なので
それを知ってる子ども達はみんな来ちゃうのだ。

これから、みんなへお別れの挨拶のおたよりを書きます〜。

f0090009_1449879.gifブログランキング再び参加したよ!クリックしてね!
[PR]
by uzura_land | 2006-07-27 18:36 | 日記&今日の気分
<< いつもありがとう☆ 子どもがいるから母ちゃんは頑張るのだ >>